PURPLE

検索 search

PURPLE

2022.06.28

波をかさねる vol.2
PURPLE 読書会

Photo by 堀井ヒロツグ

日時: 2022年6月28日[火] 18:30–20:00
場所: PURPLE(10名程度、要予約、空きのある場合飛び込み可)
料金: 300円、500円、700円(価格は自由選択制)※ワンドリンク付き

写真家 堀井ヒロツグとPURPLEスタッフ 原田桃望が主催する、写真集を読み・話し・味わう、ゆっくりとした夜の会です。読書会のようにテーマや課題図書をその都度設け、定期的に集えるきっかけを作ります。

 

参加をご希望の方は以下のURLよりお申し込みください。

https://forms.gle/abXcNT2ensw7aDfW6

 

 

波をかさねるvol. 2

 

PURPLEで展示中の写真家 中井菜央さんの『雪の刻』と『繡』をみなさんと読み深めていきます。

事前に2冊の写真集を読み込み、思い浮かんだイメージや問い、ざわめきの感覚を重ねあわせることによって、まだ語られていない地平に降りていくことができるかもしれません。それぞれの視点や言葉を手がかりにしながら、わからなさと併走しつづけることで、新たな気づきが生まれていくことを大切にしています。

当日は中井菜央さんにも会を見守っていただきます。

 

 

波をかさねるについて

 

心というものにかたちを与えようとするなら、それはさざなみが打ち寄せる砂地のようだと思うことがあります。遠くから運ばれてきた波の力によってゆっくりと彫刻されながら、そしてまた、宛先もわからないままに波を送り返してもいる。言葉やまなざしを寄せ合い、静かな波をかさねていくこと。私たちの地形がゆるやかに書き変わっていくこと。言葉が生まれることの背後にある、一瞬のふるえを掬いとること。写真集を傍らに、それぞれの波際の時間を共にできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

Photo by 堀井ヒロツグ

 

 

 

堀井ヒロツグ

2008年早稲田大学芸術学校空間映像科卒業。現在、京都芸術大学美術工芸学科非常勤講師。2013年に東川国際写真祭ポートフォリオオーディションでグランプリ、2021年にIMA nextでショートリスト(J・ポール・ゲティ美術館キュレーター:アマンダ・マドックス選 )を受賞。

https://www.hirotsuguhorii.com

 

 

 

原田桃望

2022年京都芸術大学修士課程グローバル・ゼミ修了。コスプレと写真、クィアと写真をテーマに論文を執筆。現在はPURPLEで日々写真に囲まれながら過ごしている。

 

Photo by Yuka Iwahashi

関連記事