PURPLE

検索 search

PURPLE

石川竜一

zk

  • zk198. 山梨 山梨 2016

会期: 2023年1月5日[木]-12月27[火]
時間: 13:00-20:00[月・火・木・金] 11:00-19:00[土・日]
休廊: 水曜日
入場料: 500円
主催: 合同会社Purple
協力: 株式会社赤々舎
文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業

常に新たな表現の可能性に分け入る石川竜一の最新作「zk」を、大判プリントを中心にPURPLEの空間で展開します。

「zk」は、石川が2014年に発表した「絶景のポリフォニー」を継ぐシリーズ。時間や場所を超えて徘徊し思考された、世界の流動する力と関係性。

    「zkとは絶景、即ち不定形な景色によって視覚を通して全身体に影響する感情の高鳴りを表す記号だ。それは、景色と感情、外と内の関係を意味する。目に映った瞬間から訪れるその感情、カメラのシャッターを切った身体の反応、それを解釈する思考は、今このときまでのすべてを内包した自分自身だ。記号は文化だ。文化とは集団だ。集団とは運動だ。運動とは存在だ。存在とは意志だ。意志とはすべての外側だ。……」(写真集『zk』あとがきより)

石川竜一|Ryuichi Ishikawa

1984年沖縄県生まれ、沖縄国際大学社会文化学科卒業。在学中に写真と出会う。 2014年に沖縄の人々や身近な環境で撮影したスナップを纏めた『okinawan portraits 2010-2012』『絶景のポリフォニー』を発表し、木村伊兵衛賞、日本写真協会新人賞、沖縄タイムス芸術選奨奨励賞を受賞。日常のスナップやポートレイトを中心に現代の矛盾と混沌に向き合いつつも、そこから光を探るような作品を発表し、活動の場を日本国内外に広げ、その内容もビデオ作品や他ジャンルのアーティストとの共作、ミュージシャンとのセッションなど多岐にわたる。

 

 

View of the exhibition ©︎Daido Bro

関連記事